病院のご案内|部署のご紹介|リハビリテーション部

リハビリテーション部

リハビリテーション部

スタッフ・・・理学療法士22名 作業療法士15名
施設基準・・・運動リハビリテーション()
       脳血管疾患等リハビリテーション()

 整形外科疾患(骨折、脊椎、脊髄疾患、肩関節疾患、リウマチ等)と脳血管疾患を主な対象として入院、外来のリハビリを提供できる体制を取っています。また、スムーズに自宅に退院できるように、必要に応じて自宅訪問を行っています。日常生活の向上、自宅復帰に向けて他職種との連携を取りながら治療に当っています。また、入院患者様に対しましては、365日リハビリテーションを行っており、早期の社会復帰を目指しリハビリを取り組んでおります。

 

PT(理学療法士)とは?

リハビリテーション1  怪我や病気、高齢、障害などにより運動機能が低下した方々に対して、運動機能の維持や改善を目的に、

  1. 運動(関節を動かす運動、筋力をつけるトレーニング、動作の練習、歩行練習など)
  2. 物理的手段(温熱、電気、水、光線など)を用いて行う治療です。

〔社団法人日本理学療法士協会HPより一部参照〕

 

リハビリテーション2

 

 また、当院では、患者様の身体の状態を確認しながらお一人お一人に合わせた内容を理学療法士が提供することで、回復に向けてのサポートをしていきます。

 

OT(作業療法士)とは?

 主に身体精神機能面へのリハビリを行います。具体的には、機能訓練と並行して回復した機能を生活に結びつける為動作練習を行います。入院生活の中で自宅と同じ環境を作り練習を行っていきます。
 当院では、上肢(肩、肘、手首、手指)の骨折や、筋・腱の損傷、関節リウマチなどの整形疾患に対してリハビリを行っています。必要があれば患者様に合わせて装具を作ったり自助具を紹介して機能・能力の改善を図っています。

リハビリテーション3リハビリテーション4

 

2008.08.30[病院のご案内|部署のご紹介|リハビリテーション部]